株主・投資家情報 | IRイベント | 決算説明会

[ 2013年3月期 第1四半期 連結決算説明会 ]記録デバイス事業について

ヘッドビジネスグループゼネラルマネージャー 石黒成直

ヘッドビジネスグループゼネラルマネージャー 石黒成直

今月より、ヘッドビジネスグループを担当することになりました石黒と申します。本日はよろしくお願い申し上げます。

記録デバイス事業について

それでは、記録デバイス事業につきましてご報告申し上げます。
HDDの市場でございますけれども、2013年3月期のHDDの需要予測を、4月時点では7億台と見ておりましたが、現状、7月末の段階で6億6,000万台に修正いたします。 続きまして、記録デバイス事業の出荷並びに売上について、ご報告申し上げます。2013年3月期第1四半期の売上高は599億円、2012年3月期第1四半期の出荷を100とした場合の出荷指数は109。前回のご報告のときに、もう少し出荷が増加する見込みであると申し上げていたかと思いますが、先程の話にもありましたとおり、PCの需要の低迷、お客様の生産調整等で、出荷指数は109でございます。第2四半期の売上高は、582億を予測しています。出荷指数は第1四半期とフラットということで、109を想定しています。

以上、簡単ではありますが、ご報告申し上げます。ありがとうございました。

Recommendations

  •  
  •  
  •