株主・投資家情報 | 財務・業績情報

業績見通し

2022年3月期
実績
(米国会計基準)
2022年3月期
実績
(IFRS)
2023年3月期
2022/8/1時点見通し
(IFRS)
2023年3月期
2022/11/1時点見通し
(IFRS)
(百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%)
売上高 1,902,124 売上高比 1,902,124 売上高比 2,200,000 売上高比 2,220,000 売上高比
営業利益 166,665 8.8 166,775 8.8 185,000 8.4 200,000 9.0
税引前利益 234,185 12.3 172,490 9.1 190,000 8.6 200,000 9.0
親会社の所有者に帰属する当期利益 183,632 9.7 131,298 6.9 145,000 6.6 147,000 6.6
為替レート(U.S.$=¥) 112.33 112.33 120 135
為替レート(Euro=¥) 130.53 130.53 130 137
(為替の前提)
  • 2023年3月期通期での平均為替レートは対米ドル135円、対ユーロ137円を想定しております。第3四半期以降の平均為替レートは対米ドル135円、対ユーロ135円を想定しております。
【将来に関する記述についての注意事項】
  • この資料には、当社または当社グループ(以下、TDKグループといいます。)に関する業績見通し、計画、方針、経営戦略、目標、予定、認識、評価等といった、将来に関する記述があります。これらの将来に関する記述は、TDKグループが、現在入手している情報に基づく予測、期待、想定、計画、認識、評価等を基礎として作成しているものであり、既知または未知のリスク、不確実性、その他の要因を含んでいるものです。従って、これらのリスク、不確実性、その他の要因による影響を受けることがあるため、TDKグループの将来の実績、経営成績、財務状態が、将来に関する記述に明示的または黙示的に示された内容と大幅に異なったものとなる恐れもあります。また、TDKグループはこの資料を発行した後は、適用法令の要件に服する場合を除き、将来に関する記述を更新または修正して公表する義務を負うものではありません。
    TDKグループの主たる事業活動領域であるエレクトロニクス市場は常に急激な変化に晒されています。TDKグループに重大な影響を与え得る上記のリスク、不確実性、その他の要因の例として、技術の進化、需要、価格、金利、為替の変動、経済環境、競合条件の変化、法令の変更等があります。なお、かかるリスクや要因はこれらの事項に限られるものではありません。

Recommendations

  •  
  •  
  •