株主・投資家情報 | IRイベント | 決算説明会

[ 2009年3月期 第2四半期 連結決算説明会 ]HDD用ヘッド事業の概要について

ヘッド ビジネス・グループ ゼネラルマネージャー 小林 敦夫

ヘッド ビジネス・グループ ゼネラルマネージャー 小林 敦夫

ヘッドビジネスグループの小林です。よろしくお願いいたします。
それでは、ヘッドビジネスグループ2009年3月期上期売上実績および下期通期販売見込みについてご報告いたします。

前回見込み、上期1,461億円に対して、第2四半期の売上は776億円となり、上期の実績は1,501億円となりました。下期につきましては、前回見込み1,704億円に対して、今回1,471億円。通期計で3,165億円に対して、2,972億円に見直しています。数量増があるものの、為替要因、売価値引き、品種構成等により、このような数字になっています。
HDDの需要については、現在約5億7,000万台程度とみています。HGAの需要については17億個程度、シェアは前回と同様33%程度を目指しています。

次に製品化のスケジュールです。3.5インチの500GB/Pは、この年末から来年にかけて量産に向かいます。750GB/Pについては、今、承認化の状況になっています。2.5インチの250GB/Pは年内に承認化が完了し、320GB/Pについては、来年半ばから量産に向かえると考えています。1.8インチの120GB/Pは量産、160GB/Pは来年に向けて量産化の予定です。

以上です。ありがとうございました。

Recommendations

  •  
  •  
  •