ニュースセンター | プレスリリース

「TDK サステナビリティ・リンク・ボンド」における主幹事引受会社の変更について

2021年11月15日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、2021年10月20日にお知らせしました「TDK初のサステナビリティ・リンク・ボンド発行について」に関して、サステナビリティ・リンク・ボンド発行にあたり起用を予定していました主幹事を、以下のとおり変更いたしますのでお知らせします。また、本日付けで、当該変更に関する訂正発行登録書を提出しております。



変更箇所(主幹事)

変更前 変更後
SMBC日興証券株式会社
野村證券株式会社
大和証券株式会社
みずほ証券株式会社
野村證券株式会社
大和証券株式会社
みずほ証券株式会社

変更した背景・理由

2021年11月2日、SMBC日興証券株式会社が、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで証券取引等監視委員会の調査を受けていることが判明したため、本サステナビリティ・リンク・ボンドにおけるSMBC日興証券株式会社の主幹事起用を見送ることとしました。

なお、発行総額1,000億円を上限とする社債発行を計画しておりますが、サステナビリティ・リンク・ボンド以外の起債に関しても、上記と同様の対応をすることとしました。

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、スマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。 独自の磁性素材技術をそのDNAとし、最先端の技術革新で未来を引き寄せ(Attracting Tomorrow)、社会の変革に貢献してまいります。
当社は各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。
アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、自動車、産業電子機器、コンシューマー製品、そして情報通信機器など幅広い分野においてビジネスを展開しています。2021年3月期の売上は約1兆4790億円で、従業員総数は全世界で約129,000人です。

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 Email Address
大須賀 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6778-1055 pr@jp.tdk.com

Recommendations

  •  
  •  
  •