ニュースセンター | プレスリリース

株式分割及び定款の一部変更並びに配当予想の修正に関するお知らせ

2021年7月28日

TDK株式会社(社長:石黒 成直、以下「当社」)は、2021年7月28日開催の取締役会において、株式分割及び定款の一部変更について下記のとおりとすることを決議しましたので、お知らせいたします。また、株式分割に伴い、2022年3月期の配当予想を下記のとおり修正いたします。



1. 株式分割の目的

株式分割により当社株式の投資単位を引き下げることで、株式の流動性を高めるとともに、投資家層の拡大を図ることを目的としております。

2.株式分割の概要

(1)分割の方法

2021年9月30日(木)最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株を3株に分割いたします。

(2)分割により増加する株式数
株式分割前の発行済株式総数 129,590,659株
今回の分割により増加する株式数 259,181,318株
株式分割後の発行済株式総数 388,771,977株
株式分割後の発行可能株式総数 1,440,000,000株
(3)分割の日程
基準日公告日 2021年9月10日(金)
基準日 2021年9月30日(木)
効力発生日 2021年10月1日(金)
(4)その他

今回の株式分割に際して、資本金の額に変更はありません。

3. 定款の一部変更

(1)変更の理由

今回の株式分割に伴い、会社法第184条第2項の規定に基づき、2021年10月1日(金)をもって、当社定款第6条に定める発行可能株式総数を変更いたします。

(2)変更の内容

変更の内容は次のとおりです。

(下線は変更箇所を示します。)

変更前 変更後
(発行可能株式総数)
第6条
当会社の発行可能株式総数は、4億8,000万株とする。
(発行可能株式総数)
第6条
当会社の発行可能株式総数は、14億4,000万株とする。
(3)定款変更の日程
取締役会決議日 2021年7月28日(水)
効力発生日 2021年10月1日(金)

4. 株式分割に伴う配当予想の修正

今回の株式分割に伴い、株式分割後となる2022年3月期の期末配当予想につきまして、2021年4月28日に公表しました配当予想金額を次のとおり修正いたします。
今回の株式分割が2021年10月1日を効力発生日としておりますので、2021年9月30日を基準日とする第2四半期末配当金につきましては、株式分割前の株式数を基準に実施いたします。
なお、配当予想は、実質的には1株当たり1円の増加(分割前基準)となります。

年間配当金(円)
第2四半期末 期末 合計
前回予想
(2021年4月28日)
95円00銭 95円00銭 190円00銭
今回修正予想
(株式分割前換算)
95円00銭 32円00銭
(96円00銭)

(191円00銭)
当期実績
前期実績
(2021年3月期)
90円00銭 90円00銭 180円00銭

以上

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 メール
熱海 広報グループ +81 3 6778-1055 pr@jp.tdk.com

Recommendations

  •  
  •  
  •