ニュースセンター | プレスリリース

CEATEC AWARD 2020、2部門受賞について

CEATEC AWARD 2020
InWheelSense
InWheelSenseTM
ARグラス用超小型フルカラーレーザーモジュール
ARグラス用
超小型フルカラーレーザーモジュール

2020年10月20日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、CEATEC AWARD2020において、この度当社のInWheelSenseTMが"ニューノーマル 時代のデジタルまちづくり部門"の「グランプリ」に、また、同じくARグラス用 超小型フルカラーレーザーモジュールが"ニューノーマル 社会を支える要素技術・デバイス部門"の「準グランプリ」にそれぞれ受賞したことをお知らせします。

CEATEC AWARD は、CEATECに展示される技術・製品・サービス等の中から、審査委員会が学術的・技術的観点、さらに将来性や市場性等の視点で審査・選考し、特に優れたものに対して表彰するものです。
今回受賞しました当社のInWheelSenseTM は、ピエゾ(圧電)素子を活用したエナジーハーベストモジュールで電力供給が困難であるホイールやタイヤでのバッテリーレスのセンシングが可能となり次世代の自立走行車の安全性と快適性の向上に貢献する製品です。今回の受賞の背景としては、「自動運転社会における安全性と快適性の確保に役立てることができ、また市場実績のあるピエゾ素子の応用であり、経済性の高いセンシングソリューションでタイヤのインテリジェント化に貢献する。環境適合性の高いタイヤ・ホイールのIoT化を実現する」ということ等が高く評価されました。

もう一方のARグラス用超小型フルカラーレーザーモジュールは、高速・高精度調芯/接合技術を導入した可視光平面導波路をNTT様と共同開発することで、超小型のフルカラーレーザーモジュールを実現しました。本開発品はQDレーザ様のご協力のもと、実際にARグラスを使用した動作確認を行い良好な結果を得ております。また、当社がHDDヘッドの製造を通して培った生産技術を生かすことでモジュールの生産性向上が可能です。本製品の受賞に際しては、「今回の生産性向上と、小型化により、高い競争力を持つと期待される。さらにレーザーの高速調芯・接合技術により、これまで小型化が困難であった光学部品を電子部品並みの大きさまで小型化でき、ウエラブル製品の発展に大きく寄与する。また、5G社会に向けて必要となってくる高速光通信において、主流となるシリコンフォトニクス素子でも役に立つ技術である」という選評をいただきました。今後、当社は製品化に向け鋭意開発を進めてまいります。

当社は磁性素材技術をベースに電子部品事業を中核事業としておりますが、近年ではDX(デジタルトランスフォーメーション)とEX(エネルギートランスフォーメーション)を中心とした新たな市場の潮流をつかみ、持続的な企業価値の向上を目指すべく各事業を展開しております。今後ともニューノーマル社会の発展と社会課題の解決に貢献できるよう技術開発を進め製品の拡充を図ってまいります。

受賞製品と受賞内容について

  • 受賞製品:InWheelSenseTM(ピエゾ環境発電によるホイール完結型センシング)
    受賞内容:ニューノーマル 時代のデジタルまちづくり部門 グランプリ
  • 受賞製品:ARグラス用 超小型フルカラーレーザーモジュール
    受賞内容:ニューノーマル 社会を支える要素技術・デバイス部門 準グランプリ

TDK株式会社について

 TDK株式会社(本社:東京)は、スマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。 独自の磁性素材技術をそのDNAとし、最先端の技術革新で未来を引き寄せ(Attracting Tomorrow)、社会の変革に貢献してまいります。
当社は各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。
アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、自動車、産業電子機器、コンシューマー製品、そして情報通信機器など幅広い分野においてビジネスを展開しています。2020年3月期の売上は約1兆3000億円で、従業員総数は全世界で約107,000人です。

ダウンロード

関連する製品紹介コンテンツはこちらです。

報道関係者の問い合わせ先

担当者所属電話番号Email Address
大須賀 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6778-1055 pr@jp.tdk.com

Recommendations

  •  
  •  
  •