ニュースセンター | プレスリリース

連結子会社の吸収合併に伴う特別利益(抱合せ株式消滅差益)の
発生(個別)に関するお知らせ

2020年8月19日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、2020年3月25日付「連結子会社の吸収合併(簡易合併)に関するお知らせ」でお知らせしましたとおり、2020年7月1日付で当社100%出資の連結子会社であったTDK-EPC株式会社を吸収合併いたしました。この合併に伴い、2021年3月期個別財務諸表において、連結子会社の吸収合併に伴う特別利益(抱合せ株式消滅差益)を計上する予定となりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 特別利益の内容

合併効力発生日(2020年7月1日)において、消滅会社(TDK-EPC株式会社)から受け入れた純資産と当社が保有していた連結子会社株式(抱合せ株式)の帳簿価額の差額である約1,447億円を2021年3月期個別財務諸表において、抱合せ株式消滅差益として特別利益に計上する予定です。

2. 連結業績に与える影響

当該利益は連結決算上消去されるため、2021年3月期の連結業績に与える影響はありません。

以上

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 Email Address
熱海 TDK株式会社 
広報グループ
+81 3 6778-1055 pr@jp.tdk.com

Recommendations

  •  
  •  
  •