CSR活動 | CSRトピックス

「第17回地球環境大賞」授賞式が行われる

2008年2月
受賞内容について(映像版)
映像の再生にはWindows Media Player をご利用ください。(Windows/Macintosh)

フジサンケイグループが主催する「第17回地球環境大賞」の授賞式が4月22日、秋篠宮同妃両殿下ご臨席のもと、都内元赤坂の明治記念館で行われ、地球環境大賞を受賞したTDKを始め合計12の企業と高校に各賞が授与されました。(受賞内容についてはこちらをご覧ください)

式典には企業関係者のほか、官界、学界などから約550人が出席。受賞者を代表して弊社の澤部会長が、次のように挨拶を致しました。

「大賞を受賞しまして、強い責任を感じております。本日表彰いただきました技術は、電子部品に微量な有害物質が含まれていたとしても、それを速やかにかつ簡便に検出できる技術です。本日の表彰を機に、改めて地球への感謝といたわりを強く念頭において、少しでも社会のお役に立てるように、微力を尽くしてまいります。」

この授賞式の模様は、テレビや新聞などでも報道され、TDKの地球環境に対する取組みを広くご紹介いただきました。今後もTDKは、持続可能な循環型社会の実現のために、電子部品から有害物質の排除に努め、独創的な技術と製品の開発に邁進してまいります。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

澤部会長にトロフィを授与するフジサンケイグループ代表 日枝久氏(右)
澤部会長にトロフィを授与するフジサンケイグループ代表 日枝久氏(右)
授賞式の前に庭園で記念写真
授賞式の前に庭園で記念写真
秋篠宮同妃両殿下と受賞者一同
秋篠宮同妃両殿下と受賞者一同

Recommendations

  •  
  •  
  •