ニュースセンター | プレスリリース

TDKの新CF「なにかと出会う。なにかが生まれる。語り篇」について

※本CF契約上、日本国内のみの記事掲載をお願いいたします。

  • TDKが発信するコミュニケーション・メッセージに、常に高みを目指す二人の言葉と、躍動感あるシーンを重ね合わせた新しいCFをぜひご覧ください。

2016年5月13日

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は昨年8月に引き続き、企業広告である新CFを5月14日より22日にかけて放映いたします。

新CF「なにかと出会う。なにかが生まれる。語り篇」は、TDKのコミュニケーション・メッセージ、”Attracting Tomorrow”に込めた、「異なるジャンルとの出会いで、これまでにない新しいものを作り出し、未来をひきよせる」というテーマについて、常に高みを目指す二人が語ると同時に、「異なるジャンルの超一流アーティストによるセッション」というエンターテイメントも交えた内容です。

新CF内容

セッションを繰り広げるのは、これまで未来を切り開き続けてきた、世界の一流ミュージシャン、スティーヴィー・ワンダーさんと、現在日本だけでなく世界中から注目を集めている新進気鋭の女性ダンサー、菅原小春さんのお二人。
二人がコミュニケーション・メッセージに込められた「未来をひきよせる姿勢」について語ります。スティーヴィー・ワンダーさんが「低いところで満足するなら、たどり着けない。さらに上を目指そう。」と答えると、菅原小春さんも「今の自分とどれだけ向き合えるかで未来は変わると思う。」と答えます。その後、スティーヴィー・ワンダーさんが歌う1973年のヒット曲”ハイアー・グラウンド”に合わせて菅原小春さんが、オリジナルの振り付けでダンスを披露。互いが惹きつけあって、新しいパフォーマンスを生む模様を映像としています。

新CFのテーマ

TDKとして伝えたいメッセージにある根底のテーマは、「磁性技術をコアとした電子部品を提供するBtoB企業TDKが、様々な産業との出会いによって、未来をひきよせるテクノロジーを生み出し、これまでにない次世代のスタンダードを作り続けていきます」というTDKのこれからの創業100周年に向けて引き続き挑戦を重ねていく姿勢から生まれました。この新CFは、次世代の技術者やその候補となる若い人たちに、TDKに注目していただき、グローバルな事業活動をし、様々な国の従業員で成り立っている多様性あるTDKという会社に関心をもっていただくことを目的としています。

尚、TDKでは新しいコミュニケーション・メッセージ、"Attracting Tomorrow"の具体的な価値を伝えるため、ブランディングサイトを開設しています。昨年8月のCF映像やメイキング映像に加え、今回の新CF映像などのコンテンツを掲載しています。ぜひご覧ください。
(URL http://www.attractingtomorrow.tdk.co.jp

放映概要

1. TV-CF

オンエア期日 : 2016年5月14日(土)〜 22日(日)
放送エリア : 関東、関西、中京、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県、大分県
使用放送局 : 地上波TV局 (NTV系列、TBS系列、CX系列、EX系列)

*一部地域では、使用していない局もあります。

2. 車内ビジョン

オンエア期日 : 2016年5月16日(月)〜 22日(日)
放送交通機関 : 東京メトロ(銀座線、東西線、千代田線、丸ノ内線、有楽町線、副都心線、半蔵門線)、都営地下鉄(新宿線、大江戸線)、東急(東横線、田園都市線、大井町線、目黒線)、西武(池袋線、新宿線)、京王井の頭線、小田急(小田急線、江ノ島線、多摩線)

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2016年3月期の売上は約1兆1500億円で、従業員総数は全世界で約92,000人です。

  • ※ 主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 Email Address
手島 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6778-1055 pr@jp.tdk.com

Recommendations

  •  
  •  
  •