TDKについて | 企業スポーツ活動 | TDK硬式野球部 | 試合結果

第77回都市対抗野球 ベスト4進出

TDK BASEBALL CLUB

TDKが快挙ベスト4

対戦日 :
2006年9月2日(土)、3日(日)
対戦相手 :
JR東海、ホンダ
場所 :
東京ドーム

【対戦結果】

9月2日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR東海 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2
TDK 0 0 0 0 0 0 2 0 1 3

9月3日 準々決勝

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
TDK 2 0 1 1 0 1 0 0 0 5
ホンダ 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2

9月2日(土)、午前10時から東京ドームで、第77回都市対抗野球大会第9日の2回戦第1試合が行われ、TDKは3-2でJR東海(名古屋市)に延長十回サヨナラ勝ち。昨日3日(日)、午後6時から行われた第10日の準々決勝第3試合では、TDKが優勝候補であるホンダ(狭山市)を5-2で破り、ベスト4へ進出する快挙をなし遂げました。

2日(土)、TDKは、2点目を取られた直後の七回、岡崎が2死三塁から代打で右前に同点打を放ち延長戦へ。延長十回裏。2死三塁で高橋利信選手(七十七銀行から補強)が放った飛球は右翼手の前にポトリ。代走の山本大了選手が三塁から還り、秋田県勢初の2回戦突破が決まりました。

準々決勝の3日(日)、TDKは一回、2四球の走者を置いて佐々木の二塁打などで2点先取。三回以降も四球の走者を適時打で還し、小刻みに加点。先発・田口は変化球でコーナーを突き、八回途中まで好投。「1点1点を積み重ねていくような感じでいきたい」(船木監督)の言葉通り、コツコツと長短打をつなぐ野球で、大殊勲のベスト4をたぐり寄せました。

2日、インタビューに答える高橋
3日、TDK応援席

Recommendations

  •  
  •  
  •