TDK's Challenge

社長メッセージ

価値ある「新製品」の創出にチャレンジし続けます。
TDK株式会社 代表取締役社長 上釜 健宏
TDK株式会社
代表取締役社長 上釜 健宏

携帯電話はスマートフォンへ、ノートパソコンはタブレット型へと、情報通信の世界はさらなる発展を遂げようとしています。その一方で私たちの社会は今、大きな転換を迫られています。太陽光などの代替エネルギー利用や分散型エネルギーシステムの拡大、データのクラウド化が進んでいます。自動車には、一層の低燃費と低排出ガスが求められています。

そのような中で、私たちTDKが果たせる役割は非常に大きいと感じています。性能、サイズ、品質、コスト、さらには環境配慮や社会課題の解決という面で、優れた「新製品」を世界へ創出していくために、TDKはこれからもチャレンジし続けます。

失敗を恐れずに夢を追いかける。

すべての仕事は、製品の価値を高めるという大きなテーマに向かって、全員の力を結集していきます。そのためには、柔軟な発想と行動力が求められます。自らの感性を大切にして、新風を吹き込んでいただきたいと思います。

フェライトを原点として長年にわたり蓄積してきた素材技術と、プロセス技術、評価・シミュレーション技術、生産技術、デバイス&モジュール技術、この5つをコアテクノロジーとするTDKでは、事業としての利益追求をするかたわら、ピュアなサイエンスに立脚した仕事が思う存分できます。量子力学の領域を極めつつ、その一方で、粉と汗にまみれながら、オームの法則が通用しない「真理」と「モノづくりの現実」が待っています。

スピード感溢れる私たちの世界では、固定化された枠組みでは変化をキャッチすることは困難です。「私がやります」と手を挙げた人にしっかり任せていく、そのような自由闊達な風土がTDKにはあります。あなたの持てる力と可能性を生かし、失敗を恐れずに果敢にチャレンジして、夢を追いかけてください。


Page Top