TDKTDK株式会社 Recruiting

MENU

Professionals

社員紹介

Interview

社員インタビュー

次世代に向けた
新しい製品を開発し
社会に貢献したい

TABATA Misaki
電子デバイス
TABATA Misaki
2009年入社 物質生命理工学専攻
私がTDKを選んだ理由

自分の好きな分野で、広く社会とつながれるのではないかと思ったのが、入社の理由でした。実際にTDKでは、開発や設計だけでなく、材料開発から製品化までを一括して行っているので、自分の興味のある分野へ挑戦できるチャンスは多いと思います。学部卒のため多くの大学院生に混じっての就活でしたが、学部生も積極的に採用してくれました。

私の仕事

スマートフォンなどの通信機器に搭載される厚膜素材の材料開発から、プロセス技術までを担当しています。今は通信用モジュールなどの特性向上に取り組んでいます。通信の高速化にともなって必要な周波数も高くなり、それに適合する高周波フィルターの特性をアップしていくことが、常に求められています。自分の関わったものが製品として世の中に出ていくことが、仕事をするうえでの大きな楽しみです。

私の仕事
私のチャレンジ

社外の研究所と共同研究をした際、非常に早いサイクルで試作、評価、検証を回し、目標としていた実験まで完了させました。TDKには個々の意見を尊重してくれる風土がありますが、私の上司が、一般的なプロセスとは逆の発想からアプローチし、驚くような成果を上げることができたのを間近で見られたのは良い経験でした。治具を依頼しているメーカー、材料を供給してくれる材料部門、評価設備を持つ研究所、サポートしてくれる部署の先輩方、さまざまな人たちにお世話になり、目標を達成することができたと思っています。

私のチャレンジ
私の夢

次世代通信5Gなど、通信の高速化・複雑化はますます進みます。そんな中、世界一の特性をもつ製品を作ることが私の目標です。秋田地区から八幡へ移り、より社内外の情報を入手しやすい環境となったと感じています。この環境をいかし積極的に情報収集し、新製品を作っていきたいと思っています。次世代に向けた新しい製品を開発し、社会に貢献していきたいです。

オフタイムの過ごし方
オフタイムの過ごし方
秋田勤務時は、先輩や同期たちと一緒に、春や秋にはBBQや登山、夏は大曲の花火大会や竿燈祭り、冬はスキー場や温泉と、季節ごとにさまざまな体験をしたり、東北各県での名物食べ歩きや、酒蔵を見学し日本酒のおいしさを知るなど、思い出が詰まっています。TDKは同期同士の仲がよく、休日に出かけたり、飲みに行ったり会話することでいい気分転換になっています。