TDK ロゴ

好奇心旺盛のてれみんが、日常で「理科にまつわる発見」をしながらちょっとずつ理科が好きになるおはなし。 好奇心旺盛のてれみんが、日常で「理科にまつわる発見」をしながらちょっとずつ理科が好きになるおはなし。

#17
押し合って大地
~地球誕生のお話~

てれみんズ
2021.6.17
  • Face Book
  • X, formerly twitter
  • Face Book

毎日ふみしめている地面だけど、そういえば地面っていつからここにあるんだろう?
よくよく考えると、あまり知らない大地の成り立ち。
てれみんファミリーが、タイムスリップして調べます!

登場人物

  • てれみん
    てれみん
    ものづくりや実験が大好き
  • かなみん
    かなみん
    てれみんの妹。きれいなものが好き
  • てれみんパパ
    てれみんパパ
    何でも知っている。ニュートンが好き。
  • てれみんママ
    てれみんママ
    いつもはやさしい。おこるとこわい。
  • てれ公
    てれ公
    サイボーグ犬。たまにあばれる。
  • アンモナイトさん、無事に海へ帰っていったね。
  • てれみん
    …あれ?でも、なんで目覚めたら畑にいたんだろう?
  • いいところに気がついたねぇ。 それでは、地球の時間を巻き戻してみよう。
  • そもそも地面は、どうやってできたの?

     

    約46億年前、できたての地球は岩石がドロドロに溶けた星だったんだ。

    地球

     

    そこから、だんだんと表面が冷えて、殻のように固まり始める。
    これが、地球の 地面のはじまり なんだ。
    同じ時期に、冷えゆく岩石から出てきた水蒸気が雲を作って雨が降り、海が誕生した。

     

    もともとむき出しになっていた地球の“殻”は、
    海の誕生と共に海底でふやけ、“やわらかい殻“になった。
    これが、殻の中身の動きに合わせてひび割れて、動き始める!

    地面のはじまり

     

  • てれみん
    地球の中身の動きと関係があるんだね。
  • ところで、お風呂のお湯を想像してみよう。
    温かい水は上にいき、冷たい水は下に行くのは知っているかな。
    この温度の違いによって起こる動きのことを 対流 というよ。

     

    対流

     

    実は、地面の下でも同じことが起きているんだ。
    地球の中身も真ん中が熱くて、表面にいくと冷えて冷たくなる。
    表面で冷えて固まった地面は、
    すぐ下の動きに引っ張られるように、ゆっくり動いてやがて沈もうとする。

     

    地球の中

     

    地球の中では、あちこちで対流しているんだ。
    その動きにあわせて、地面はゆで卵の殻のようにひび割れては、動く。
    あちこちでひび割れた地面がそれぞれ動いて、
    その境目で押し合いへし合いをしている。

     

    地面の境目

     

    地面同士がぶつかるところでは、
    下に潜ったり、潜りきれずにモリモリと盛り上がったりする。

     

    地面の盛り上がり

     

    地球の中に潜りきれずに盛り上がった場所の一つが、日本列島。
    日本のはじまりなんだ。

     

    日本の下で起こる、地面同士のおしくらまんじゅう!

     

    地球を覆う、ゆで卵の殻のような地面のパーツを プレート というよ。
    世界にはいろんなプレートがあって、そこに乗っかるようにさまざまな大陸があるんだ。

  • てれみん
    プレートが、大陸そのものではないんだね。
  • プレート

     

    日本の位置を確認してみると…なんと4つものプレートが重なっている。

     

    日本のプレート

     

    実は、私たちは4つのプレートが押し合いをする真上に住んでいるんだ。
    と、いうことは…
    しょっちゅうプレートが、ずれたり、ひび割れたりする。

     

    すると、どんなことが起きるかというと…
    地震が多くなる。

     

    なんと、世界で起こる地震の10%は日本で起きているんだ。
    ちなみに広いアメリカを見てみると・・・
    地震が少ないアメリカ東海岸、地震が多いアメリカ西海岸がある。
    アメリカ東海岸のように、大きな大陸の真ん中というのは、
    ほとんどの場合プレートの真ん中なんだ。
    プレートの真ん中では、地震はあまり起こらない。

  • てれみん
    そっか。 プレートの真ん中だと、地面の押し合いへし合いが伝わりにくいんだね。
  • 地震が多い国に住んでるだなんて…ちょっと嫌だなぁ。
  • てれみんパパ
    そうとも限らないぞ。 日本はこの地形ならではの良さもあるんだよ。
  • 地震が多い日本だけれど、その分 地面が盛り上がったり削られたりする。
    そうすると、新しい大地にさまざまな地形が生まれる。
    こうしてできた豊かな地形には、川が流れる谷ができたり、平地ができたり…
    多くの人にとって恵みの多い大地をもたらしてもくれるんだ。

     

    恵みの多い大地

     

もっと知りたい!<大陸は、動いている!?> ウェゲナー編

考えてみよう

エベレストのおみやげが、アンモナイト?

    • てれみん
      えっ!エベレストって、あの世界一高い山だよね?
    • でもアンモナイトは、もともと海の生き物よね。
      どうしてそんなことが起きるの?

     

    エベレスト

     

    世界的に高い山で有名なエベレストと、海底の生き物であるアンモナイトは
    一見関係のないように見える。

     

    でも、地球の誕生とともに、エベレストも大昔は海底にあったんだ。
    日本の成り立ちと同じようにね。

     

    だから、海底にいたアンモナイトの化石が出てくる。
    それにちなんで、名物のお土産にされているんだ。

     

    ちなみに、日本でも日本アルプスから、海の堆積物がでてくるよ。
    石灰岩、鍾乳洞があった場所も、昔の海の底のなごりなんだ。

     

    • てれみんパパ
      身近な地形や家の周りに、どんな歴史があるのかを調べるのも面白そうだねぇ。
  • Face Book
  • X, formerly twitter
  • Face Book

LESSON!もっと見てみよう!