5Gみらいドライブ in TDK Museum

TDK歴史みらい館5周年展示

5G みらいドライブ
in TDK Museum

2021 10.7~

5G通信のみらいを
体験してみよう

5Gは社会の進化を加速し、豊かさを生み出す次世代通信ネットワークです。

歴史みらい館5周年特別展示「5G みらいドライブ in TDK Museum」では、次世代ネットワークがもたらす
社会の体験の1つとして「信号のないみらい世界のドライブ」を体験いただけます。

Exhibition
5Gで何が変わる?

5Gで私たちの暮らしはどう変わる?
  • 教育

    ICTで教育格差ゼロ社会へ。どこでも教室で先生によるリモート授業と共に、AIパートナーが生徒へのアドバイスなども行います。

  • 地場産業

    スマート牛舎では、5Gを活用したセンサが人に代わって牛を見守ります。畜産、農業、漁業など地域産業が変わります。

  • 地場産業

    酒造りでは杜氏の職人技や原材料、製造、環境などのデータをモデル化して、ロボットで酒造りの伝統を再現します。

  • 医療

    遠隔地の医者とリアルタイムで交信でき、診察履歴やバイタル情報などが瞬時に表示。通常の介護はもちろん、救急時も安心です!

  • 移動

    自動運転車の通信技術に5Gが活用されます。
    自動運転にはTDKの様々なセンサや電子部品が貢献しています。

  • 工場

    5G通信を利用して、工場の自動化が進んでいます。TDKはAIや ロボット技術を活用し、欠陥ゼロのモノづくりを追求しています。

超高速・大容量
(通信速度は4Gの10倍以上)
多数同時接続
(1平方㎞辺り100万台の端末接続)
超低遅延
(通信遅延は4Gの約10分の1)」の3つを特長として、私たちの暮らしや社会が大きく変わります。

Experience
みらいのドライブを
体験しよう

みらいのドライブを体験しよう

車同士や歩行者が直接通信し合うことで、衝突や追突を防止するといった、「ぶつからないクルマ」へ向けた
取り組みが進んでいます。通信技術を活用したこの取り組みは、5Gの実現により、さらに加速すると予想されます。

このアトラクションでは、自動運転のさらにみらいの姿「信号のない世界」を
自分で運転したらどうなるか、操作をお楽しみいただけます。

5Gの実現に貢献している
TDK技術

5G通信ネットワーク構成

5G通信ネットワーク構成

現在、5Gの普及のために、都市部を中心に基地局の整備が進められています。
基地局とは、5Gの電波を送受信するためのアンテナがある場所のことです。
5Gの基地局がカバーできる範囲は4Gに比べると狭く、膨大な数が必要となります。

TDKは、5Gの電波を送受信するためのアンテナにフィルタを一体化した、アンテナインパッケージ(AiP)構成の
“LTCC AiPデバイス”を開発しました。 ロスが少なく、高効率で、大容量データ通信に貢献します。

LTCC AiPデバイス

LTCC AiPデバイス

LTCC AiPデバイス

LTCC AiPデバイスは、 TDK独自の“異材質同時焼成技術”という高度なLTCC工法によって生まれました。
この工法は、コンデンサ、インダクタなどの多数の素子からなる回路を、誘電体シートに印刷して積層化します。
コンデンサ層とインダクタ層は異なる材質のシートが用いられるため、同時焼成するには高度な技術が要求されます。

TDKは LTCC AiPデバイス以外にも、通信回路用やセンシング用、ノイズ対策用、バッテリなど5G通信をサポートする
多種多様な製品・技術サービスを提供しています。

Low Temperature Co-Fired Ceramics:低温焼成セラミックス

TDKの5G技術を
もっと知る