サステナビリティ | 社会健康経営

基本的な考え方

TDKのチームメンバー(従業員)の健康は事業活動におけるすべてのクオリティに直結する重要課題と認識し、チームメンバーの健康管理、増進を積極的にサポートするために健康宣言を制定しました。
チームメンバーが心身ともに健康に働き続けることができるよう健康推進活動に取り組んでいきます。

TDK健康宣言

TDKは、チームメンバー(従業員)全員で「クオリティ」の向上に取り組んでいます。クオリティとは製品のみならず、安全、働き方、法令遵守など全てにおいてのクオリティです。クオリティ向上への取り組みが、一人ひとりの成長につながり、その合計が会社の価値になると考えています。そして、全てのクオリティの向上は「人」=チームメンバーによってのみ実現可能であり、その前提として、チームメンバーの一人ひとりの心身のクオリティは最も重要な経営課題のひとつと認識しています。

TDK Unitedの多様なチームメンバーとその家族が心身ともにいきいきと健康クオリティを高め、仕事のみならず生活のクオリティも高めることで、サステナブルで健康な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

健康宣言

TDK United のチームメンバーは、“ヘルスファースト”でクオリティの向上に取り組みます

2023年4月1日
代表取締役社長執行役員 齋藤 昇

※TDK Unitedとは、過去数十年においてM&Aや提携によって多種多様な歴史、文化、習慣を持ったチームメンバーと企業が集まったTDK独自の融合体を意味します。それぞれの個性がうまく融合していることがTDKの特長であり、強みです。

体制

人事担当役員を健康推進責任者とし、人財本部内に健康推進課を新設して健康推進活動に取り組んでいきます。

健康推進担当役員:常務執行役員Andreas Keller

健康推進組織
健康推進組織

具体的な取り組み

健康経営優良法人認定取得

TDKは、経済産業省と日本健康会議が実施している「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に2023年に認定されました。

Recommendations

  •  
  •  
  •