サステナビリティ | 社会社会貢献活動

TDKのアプローチ/社会貢献活動への考え方

TDKは、企業市民の一員として社会、地域と共生することの大切さを認識し、企業として社会にできる活動とは何かを考え、独自の社会貢献活動を推進しています。

理念

「創造によって文化、産業に貢献する」という社是に基づき、企業市民の一員として社員一人一人が社会への高い意識を持ち様々な活動を行うことで、健全で豊かな社会の発展に貢献します。

方針

「学術・研究/教育」 「スポーツ/芸術・文化」「環境保全」「社会福祉・地域社会の活動」の4分野を選びTDKグループの様々な資源(社員、製品、資金、情報等)を活用し、NPO/NGOなどとの連携も含め、積極的な活動をグローバルに行います。

体制

上記方針にのっとる形で、各地で社会貢献活動の計画を策定し、実行しています。

「学術・研究/教育」分野における取り組み

当社がこれまで培ってきた製品技術や人材を活用することで、社会に還元し、また次世代を担う若者たちに、さまざまな知識や経験、技能等を学ぶ機会を提供していきたいと考えています。
具体的な例として、2016年10月に新たにオープンしたTDK歴史みらい館(英文名称:TDK Museum)では、TDKの「磁性」技術を活用した製品や技術の歴史を紹介するとともに、未来への取り組みも新たに加え、これからの社会を担う若い方々への科学技術の学習支援を積極的に行える活動拠点となっています。また、エレクトロニクス体験教室も継続して実施しています。
TDK歴史みらい館のホームページはこちらをご覧ください。

エレクトロニクス体験教室の様子
エレクトロニクス体験教室の様子
エレクトロニクス体験教室の様子
エレクトロニクス体験教室の様子

「スポーツ/芸術・文化」分野における取り組み

当社は、ステークホルダーの皆様に良質な感動と興奮を提供し続ける企業でありたいと考え、同じように人間の心を高揚させ、感動を与えてくれるスポーツや芸術活動を支援しています。
具体的な例として、2001年より「TDKオーケストラコンサート」として、世界的なオーケストラの日本公演に協賛するとともに、「TDK Rising Stars レクチャー」 と題して小中学生や音楽を学ぶ学生の 「教育」や「育成」のため「アウトリーチミニコンサート」と「公開リハーサルおよび本公演招待」を行っています。
2020年度は、新型コロナウィルスの世界的蔓延により、オーケストラの来日が叶わない結果となりましたが、ロンドン交響楽団(LSO)の協力を得て、LSOで活躍する2名の演奏家、そして日本を代表する作曲家 千住明氏による双方向形式のレクチャーをオンラインで開催。参加者アンケートでは、9割近くの方から「大変良かった」という回答をいただきました。自身の力で新しい未来を切り拓こうとする若い方々を応援するため、世界で活躍する音楽家との対話を通して可能性をさらに拡げるきっかけ作りの場を、TDKは引き続き提供してまいります。

「環境保全」分野における取り組み

当社は、人間の暮らしをより便利にするための製品を提供するため、開発や研究を進めています。同時に、地球環境との共生を目指したさまざまな環境保全活動にも地道に取り組んでいます。
具体的な例として、秋田地区各工場では、「TDKブナの森」植樹会を2004年より毎年実施し、植樹後も追肥を行うなど、各地で植林や清掃活動を行っています。
2020年度は新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、追肥活動は担当部門のスタッフのみで実施し、植樹活動は人数制限を設けての実施となりました。

TDKブナの森 追肥活動

TDKブナの森 追肥活動(6月)

TDKブナの森 追肥活動

TDKブナの森 植樹活動(10月)

「社会福祉・地域社会の活動」分野における取り組み

当社は、グローバルに企業活動を展開しています。当社の持つ資源を活用しながらその地域社会におけるさまざまな課題を解決し、よりよい社会の実現に向けて努力しています。
今後も、各地のニーズに合わせた活動を行ってまいります。

350kgに及ぶ暖かい衣服を必要な方々へ寄付(中国)

350kgに及ぶ暖かい衣服を必要な方々へ寄付(中国)

子供たちと高齢者へ食糧を寄付(ブラジル)

子供たちと高齢者へ食糧を寄付(ブラジル)

被災地域への支援

TDK秋田株式会社北上工場では、東日本大震災の復興支援として、岩手県の復興支援ボランティア活動に毎年参加していましたが、2020年度は新型コロナウィルスの影響で移動が困難である判断し、残念ながら中止としました。今後は、新型コロナウィルスの状況をみながら活動を再開させていく予定です。

Recommendations

  •  
  •  
  •