公開日: 2019年11月19日
最終更新日: 2020年7月28日

医療現場の負担を減らすために、
IoTデバイスができること

世界規模で進む高齢化や感染症の拡大など、医療へのニーズがますます高まるなか、医療現場の負担軽減が大きな課題となっています。そこで注目を集めているのが、高齢者の健康状態を把握できる遠隔モニタリングシステム。センシング技術と通信技術を利用したウェアラブルIoTデバイスを使って、手軽に高齢者と病院、住宅をつなぐシステムの開発が進められています。